国立女子大生との楽しかったひと時の冬の雑談

今日昼頃、道場へ向かったけど体調勝れず他の稽古生への迷惑を考慮し次の駅で下車し、引き返し駅前の南口のドトールでお茶を飲みながら先週に続き今週も稽古できないジレンマを感じながらボーッとしていると隣に座った女の子がノートパソコンを広げ手元を見ずに画面だけ見て両手をしなやかに動かしながら見事なタッチタイピング打ち込みをしているのを見て、自分はパソコンに触れて、もう26年経つが未だに手元を見ないと出来ないので、

話しかけると都内の国立女子大生で幼女時代からゲームのキーボードに慣れ親しんできたので自然と身に着いたらしい、その後16:30まで楽しい雑談が出来た事が楽しかった、これも神仏の心か、初老と、うら若き美女とはつり合いは採れないかも知れないけど。

冬の楽しき午後のひと時、あ~素晴らしき人生!
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック