51年前の頭が良く勉強も出来た性格も素直な若林中学2年生は今は何処、この世?、あの世?、絵を送る

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
何処に行かれたと想って居たが 5/26、土曜日17:15-17:30の間 外で雑談していた年配奥さんと目が合い軽く会釈してそのまま徐に、隣に○○さん宅が在ったが何時ごろ転居なされたのか聞くと、20年ほど前に転居なされたという、バブルが弾けた時期でいろいろ、川合学習塾時代の同窓生のお宅も大変だったのだろう、息子さんは知らないがお母さんは柏の妹さんのところに行ったと聞いた(男の子一人のはずだし、性格の良い彼が自分の母親を引き取らないなんて考えられない、もしかしたら若い頃にもう亡くなっているのかも知れないとの一抹の寂しさも過ぎる) 自分の知っているのは息子さんとそのおばあちゃんの姿のみ、年配奥さんはそのおばあちゃんから京都に仕事で行ったままと聞き、また向こうに家を建てたらしいとの話(自分は太子堂中学で51年前に東京板橋区に転居したと話す)、 あ~そうだったのか、元気で居る事を願い この連休の過去の散策の一人の消息が見えて来てほっとした、この写真の家はもう無いが

頭が良く自分なんか足元にも及ばないくらい勉強も出来て大人しく控えめで真面目で素直な性格だった印象が強く、しかし20歳過ぎて同じ学習塾の太子堂中学卒業生辻川君から電話番号聞いて20代のはじめごろ電話して逢いたい希望のべたが向こうは仕事で何所かへ行く予定があることを話していたような記憶もあり、忙しくて此方には余り関心が無く逢って貰えなかったような記憶も在ったような感じも在るなぁその頃は写真の家にまだ居たけども、友達にしたかったけど、中学2年生当時から時間も経過していてもうその時点ではお友達には成ってもらえなかった、

ジョンウェイン主演の映画アラモを一緒に見に行かないかなどと話していた(彼の家の都合で行けず)
(学習塾の帰りだったのか一度帰宅してから集まってからかは記憶に無いが夜5人ほど太子堂中学自分を含め3人、若林中学1人、山崎中学1人で暗い空き地で鬼ごっこを始めてからしばらくすると怖そうなお兄さん二人が現れて中学2年の自分達は夜の恐怖を感じ太子堂中学の勇気のある1人が残り話しをした様子(この空き地の持ち主か管理している会社の人だったらしいことを後から聞いた)自分は表の通りを走って逃げ始めずうっと前を誰か走っているので追いつくと若林中学の同学年生でそのずうっと先を走っているのは誰か聞くと、自分と同じ太子堂中学2年の女好きの性の目覚めの早い辻川君で今度はその人をも追い抜き、どんどん逃げちゃった、懐かしい記憶も蘇える)

いまじゃ何時までも素直な純真な少年であるとは想わないが、昔と変わらない性格ならば利害関係なしで可能ならば一度はお会いしてみたい位な人だった(中学2年生当時のままの姿の彼に会えないかな、なんて無理な事思ったり)、頭が良く性格も良く素直だった彼と頭は悪く性格もそんなに良くなく天邪鬼な自分とは51年後の今、社会的な立場でも大分大きく開きが出来ているとは思うけど

何しろ今何所に居るのか生きているのか死んでいるのかも分からず、当時の家も今は其の姿は無く妹さんが嫁いだ先の柏のお宅の名前も分からず、其処にお母さんが居ると隣の二宮さんの年配奥さんからは聞いたけど、奥さんは息子さんは京都でしょ、息子さんの事は全く分からないんです、と言う話にもしかしたらもうこの世には居無いんじゃないかなとの懸念も過ぎるし、もし元気でいてこの文章読んでくれたらメッセージ欲しい。
画像



1/2400スケール 東京スカイツリー
バンダイ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/2400スケール 東京スカイツリー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"51年前の頭が良く勉強も出来た性格も素直な若林中学2年生は今は何処、この世?、あの世?、絵を送る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント